YAKETAAAAAAAAAAAA!!

回路焼けました・・・

恐れていたことがついに・・・

電源装置を使って動作確認できたので、電池に変えてみたらこのザマだよ・・・

具体的には、モータードライバの部分です。

焼けた箇所は電源のラインで、隣のFETの信号線の方にも焦げ目があることから、そこの間に埃があってショートしてしまったのかなと思います・・・

部室が埃っぽいのも要因として挙げられますが、やはり確認を怠ったのがいけなかったかな。

具体的な進捗としては、エンコーダの動作がおかしい原因がモーターのノイズが原因だとわかり、コンデンサをモーター本体を経由して0.1uFのコンデンサーを取り付けたところ、改善しました。

こんなにモーターのノイズが凄いと実感できたのは個人的には初めてですね。

次は距離センサの実装かな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です