By azuma

ETロボコン全国大会迫る!

卒研真っ只中というのに未だにサークル活動をしている部長Hです、お久しぶりです。

ロボコンが終わったらいよいよ引退の予定ですが、その前に部員に言っておかないと

いけないことを書いておきます。

・ブログは写真つきで更新すること

・プレビューをして表示が崩れていないかチェックすること

・1週間に2回は更新すること

以上です。自分の前に記事を書いたKamo君、写真がありえない比率になってるよ…

さて来週11/18・19(水・木)にパシフィコ横浜にてETロボコンチャンピオンシップ大会が

開催されます。自分と後輩のpacific君の二人で大会へ向かう予定です。

競技に向けてはやれる事はやり尽くしたし、あとはもう新型インフルに気をつけるぐらい

大会の様子や結果は旅先でアップ予定です、応援よろしく御願いします(^о^)ゝ-☆

オープニング用画像2.JPG

          大会のチーム紹介の時に使う写真です。プライバシー対策済み。

[10/1(Thu)] 熊日に載りました

ブログを全然更新しない部員に憤慨している部長のHです、こんにちは。

 

表題にあるとおり、先週木曜日の熊本日日新聞夕刊2面で熊本地区から

ETロボコンチャンピオンシップ大会へ出場する3チームの紹介記事が

掲載されました。

 
 

『”熊本旋風”巻き起こせ』、とあります
。全国でも頑張らないと!

 

 
ETロボコンの開発進化状況はと言いますと、ツインループとトレジャー、

そしてマーカー認識が以前よりかなり高速化しております。しかし全国の

猛者達と渡り合うにはまだ不十分。からくりの挑戦は続く…。

 

 

次回の更新はNHK大学ロボコン一次審査通過を目指して頑張る後輩の

Kamo君とTatsuro君がお送りする予定です。それでは~

夢科学探検の展示

やっと夏休みモードを終えて再スタートを切った部長のHです。今回ご紹介するのは

熊本大学の学祭です。

 

熊大の学祭は「熊粋祭」という名称で11月上旬に3日間に渡って開催されます。

祭りの内容は各サークルの屋台やステージライブ、サークル活動の展示とかかな?

 

で、その3日間の真ん中(今年は11/2)には熊大南キャンパスでは工学部祭と

いうのが併催されています。工学部祭の内容は以下略です。

からくりサークルはこの工学部祭のほうに展示予定です。お時間よろしければ

是非見に来てくださいませ。展示内容はこちらでご確認ください。

 

                      

 

 楽しい.JPG

                     「画像を開く」で大きいサイズのをご覧頂けます。

ETロボコン九州地区大会までのブログ記事一覧

なんだかETロボコン関連の記事が肥大化してきたのであとで

見直しやすいようにまとめておこうと思います。

 

≪5月≫

今日はETロボコン技術教育会①

  -後で更新予定と書きながら更新してない^^;

 

≪6月≫

NXT…あんまり(笑)

  -このときはNXTがどんな機能を持つのか調べた時期だったはず。

   なかなか忙しくてNXTにはあまり触れてなかった。

 

≪7月≫ 

ちょっと休憩( / д )Y=з

  -開発メンバーが確定(自分とpacificクン)、C言語の勉強とかしながら

   NXTをいじり始める。

 

コース製作です

  -コンパネを土台にコースを設置すべく製作。からくりは機械工作もします。

 

ETロボコンの試走会に行ってきました

  -この時点での開発状況は通常走行法となんちゃって難所攻略まで。

   マーカー検出とゴール後停止や点線はまだでした。

 

≪8月≫

夏休み突入!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

  -後輩のpacificクンがやっと前期試験を終えて開発を再開してくれた。

   やっぱりチームでやるというのは効率がいい。

 

『熊本地区ETロボコン技術交流会 in 東海大』開催!!

  -8/10に行われた熊本独自の交流会。設置されていたフルコースに驚く。

 

からくり無限の耐久試験

  -からくり秘密の無限ループを公開。100均布テープが大活躍。

 

≪9月≫

大会目前!!

   -大会前はMH3をしながらいつも通りに過ごしてました。

 

ETロボコン九州地区大会に参加してきました(1)

  -大会前日編。

 

ETロボコン九州地区大会に参加してきました(2)

  -大会1日目、モデル編。

 

ETロボコン九州地区大会に参加してきました(3)  

  -大会1日目、試走編。

 

続きについて。。。  

  -筆休め編。

 

ETロボコン九州地区大会に参加してきました(4)  

  -ETロボコン紹介&大会1日目RCX競技部門編。

 

ETロボコン九州地区大会に参加してきました(5)  

  -大会1日目NXT競技部門編。

 

ETロボコン九州地区大会に参加してきました(6)

  -大会2日目ワークショップ&大会思い出編。

 

ETロボコン九州地区大会に参加してきました(終)

  -大会2日目結果報告編。

 

ETロボコン九州地区大会に参加してきました(番外編)

  -学生ベスト開発環境賞って何?編。

 

ETロボコン九州地区大会までのブログ記事まとめ

  -この記事のことです編。

 

 

振り返ってみるとやっぱり開発が本格化した7月からが多いなぁ。

からくりはETロボコン以外にも様々な活動にチャレンジしていくので

生暖かい目で見守ってくださいね(´ー`)y─┛~ テヘ

ETロボコン九州地区大会に参加してきました(番外編)

モデル部門でも学生ベスト開発環境賞を頂いたので、折角だからモデルを

サムネイルサイズで載せておきたいと思います。

 

model.JPG

                   見えませんよね?そういう仕様なんです。

 

で、「学生ベスト開発環境賞」って何だ?というお声を一部の方より頂きましたので

自分の解釈で説明したいと思います。

 

ベスト開発環境賞というと「フルサイズのコース(しかも布製)がある」、「ウルトラ

スペックなコンピュータが幾数台も支給されている」、「なんか凄いシミュレータが

ある」、などと思われるかもしれませんが、そんなことはございません。

 

コース設置面積は2畳半」、「開発PCはネットブック」、「MATLABって何?」、

というのが実際の開発環境でした。しかし熊からは、コンセプトシートで書いたように、

少ない開発リソースでも工夫次第で十分に戦えることを結果で示します!

というのがモットーでした。それでは熊からのささやかな工夫(=独自の開発環境?)を

ご紹介したいと思います。

 

                         <準備中…>